こんにちは!産み分け活動中(男の希望)のまいです。

赤ちゃんは元気に生まれてくることが一番!とは言え、その性別についても、ご家族それぞれの事情や想いがありますよね。
今回は「男の子希望」のかた向けにリンカルSをご紹介します。

リンカルとは?

リンカルは少量の鉄分を含んだ天然カルシウムの栄養補助食品で、正式な化学名は「リン酸カルシウム」と言います。
もともとは赤ちゃんの先天性異常の確率を減らすために開発されたサプリメントですが、服用したお母さんのもとに生まれた赤ちゃんの多くが男の子だったことから、産み分けの用途として使われるようになりました。
リンカルは妊娠前から少なくとも2カ月間、その後も妊娠が確定するまで、毎日服用する必要があり、2日間飲まずにいると効果がリセットされてしまう、と言われています。

リンカルSについて

産み分けリンカルメイン画像
製品化されたリンカルの中で最も有名なのが、産み分け指導の権威と言われる杉山産婦人科が販売する『リンカルS』です。

私の周りでも、男児の産み分けを考えている方のほとんどが、リンカルSを服用していますし、実際に産み分けに成功した友達もいます。

リンカルSの原材料は?

主な原材料は魚骨由来の焼成カルシウムです。焼成とは、高温で長時間焼いて微粒子に粉砕する工程を指します。
魚の骨を使っているため天然カルシウムであり、安心して服用できます。

リンカルSの効果は?

杉山産婦人科での5,000人以上を対象にした調査では、リンカルを取り入れた産み分けにより、約73%が男児を出産できたとのこと!

カルシウム製剤なので、本人の副作用が無いのはもちろんのこと、過去1万人以上の出生児で1例の弊害も報告されていない、という安心のサプリメントです。

リンカルの購入や飲み方について参照する場合は下記の記事をご覧ください。

マイカルとは違うの?

マイカルとの違い
リンカルSと同等の成分を含む商品として、「マイカルFX」という国産のカルシウム製剤があります。主成分は魚の骨より抽出した骨カルシウム(リン酸カルシウム)であるため、リンカルSと類似していますが、成分比などは異なると言われています。※リンカルSの成分比が開示されていないため、残念ながら比較できません。

リンカルSと違う点をまとめると・・・

  1. 飲みやすい
    1日に10粒服用する必要がありますが、リンカルより小さいので飲みやすいです。
  2. 安い
    2000粒(6.6カ月分)で約5,000円なので、1カ月分で約4,500円のリンカルよりお安いです。
  3. 大量購入できる
    1度に4箱までしか買えないリンカルに対し、マイカルは120箱まで購入可能です。

実際にマイカルを服用して男児を出産した、という口コミもありますが、マイカルの公式サイトでは『生み分けを目的として製造しておりません。』とはっきり書いてありますので、産み分け目的なら、やはり産婦人科でも処方されている「リンカルS」のほうがおススメと言えます。

↓公式サイトより引用
マイカルとリンカル

授乳中でも服用できる?

悩む女性
残念ながら、授乳中にリンカルSの服用を始めるのは避けるべき、とされています。
というのも、授乳中に分泌されるホルモンには、排卵を抑制したり、子宮を収縮させる働きがあるため、そもそも授乳中の妊活はおすすめできない、といった事情があるようです。

目安として、断乳後からリンカルSを飲み始め、2ヶ月後生理が安定してからの妊娠が良いとされています。

成功確率を高めるなら産み分けゼリー

産み分けの成功確率を高めるには、産み分けゼリーの使用が有効です。男の子希望であれば、膣内のpH値をY染色体(男の子)の精子にとって好環境であるアルカリ性に傾くよう、性交直前にグリーンゼリーを膣内に注入します。

どの産み分けゼリーが良い?

ここでは私の体験を交え、産み分けゼリー購入までの比較検討の内容をご紹介します。

まず、杉山産婦人科(生み分けネット)でもグリーンゼリーを販売していますが、使用前に湯煎する必要があること、また1回ずつの使いきりではなく必要量をシリンジに採る使用法であることから、ずぼらな私は購入しませんでした。

結果、現在ネットで買える主流な産み分けゼリーは『ベイビーサポート』か『ジュンビーのグリーンゼリー』の二択になります。

私がベイビーサポートを選んだ理由

私は『ベイビーサポート』を使用しましたが、その理由を2点ご紹介します。

  1. 妊娠した場合の返品が1本から可能
    妊娠してゼリーが余った場合、ジュンビーは未開封の1箱(10本入り)を1万円で返品する仕組に対し、ベイビーサポートは1本1,000円から返品可能です。予定がみえない妊活には少しでも融通が効いたほうが安心ですよね。
  2. とろみが強めの質感
    ジュンビーのゼリーの質感がさらさらなのに対し、ベイビーサポートはとろみが強めの質感となっています。
    ここからは個人の感想ですが…「さらさらな質感だと注入後にすぐ漏れ出てしまうのでは?」と心配になり、、とろみ強めのベイビーサポートにしました。

その他、品質・使いやすさ・お値段は二者とも同程度という印象でした。詳細は公式サイトをご確認ください。

↓ベイビーサポート(公式)はこちら。
ベイビーサポート公式

また、実体験は以下をご参考にしてください。私はリンカルとベイビーサポートで、念願の男の子の産み分けに成功しました!↓

まとめ

男の子の産み分けに効果があるとされるリンカル。
飲むだけで男児の確率が上がりますし、副作用は無し、という画期的なサプリになります。

私も服用中で、今後も産み分け体験レポートを掲載していく予定ですので、是非ご参考にしてください。