産み分けリンカルメイン画像

こんにちは!この度、念願の男の子の産み分けに成功しました、まいと申します。
今回は男の子の確率を格段に上げると言われているサプリメント『リンカル』、ことリン酸カルシウムについて、購入方法や服用方法をご紹介します。

筆者の産み分け体験も合わせて掲載していきますので、是非ご参考にしてください。

リンカルとは?

産み分けリンカル

リンカルは少量の鉄分を含んだ天然カルシウムの栄養補助食品で、もともとは赤ちゃんの先天性異常を減らすために開発されたサプリメントです。

医学的な理由は解明されていないですが、リンカルを飲んで妊娠した場合、生まれた赤ちゃんの多くが男の子だったことから、産み分けで使われるようになったと言われています。

リンカルは妊娠前から少なくとも2ヶ月間、その後も妊娠が確定するまで毎日服用する必要があり、2日飲まずにいると効果がリセットされてしまいます。

リンカルの成功率は?

男の子産み分けメイン画像
産み分けで有名な産婦人科が出した数値では、過去20年間で産み分けを行った約5,000人を対象に調査した結果、リンカルの服用で男の子を産み分けられたのは約73%だったそうです。

男の子を希望される方にとっては、先天性異常防止にもなるこのサプリ、飲まない手は無いですよね。

どこで買える?

産み分けに対応している産婦人科医で診察のうえ購入できますが、ここではネットでの購入方法についてご紹介します。

杉山産婦人科の公式ページ「生み分けネット」

杉山産婦人科の公式ページ「生み分けネット」が確実な購入サイトになります。

お値段

リンカルSは1箱120粒入り(1ヶ月分)で3,780円、加えて送料が全国一律800円です(2021年現在)。ただし、ネットショップの初回購入時には「会員登録料」として5,000円がかかります。
また、クレジットカードでの支払はできません。支払い方法は代金引替か銀行振込のいずれかの選択となりますが、代引きの場合は代引き手数料として400円かかり、銀行振込の場合、振込手数料は購入者負担となります。(私が購入した時に指定された振込先口座はジャパンネット銀行でした。)

産婦人科の初診料や、安心材料と考えれば、後述のネット通販の値段と比較しても悪くはない金額と言えます。なお、2019年10月以降もリンカルは食品扱いとして軽減税率が適用されるため、消費税8%のままで購入できます。
ちなみに、初回に1箱購入した場合の料金は以下の通り、合計で9,580円となります。

リンカル購入生み分けネット

新規の会員登録方法

新規の会員登録方法は、

  1. 公式サイト上の問い合わせフォーマットから応募
  2. 個別メールでの返信が来る
  3. 規約に同意し、個人情報(氏名、電話番号、住所、生年月日)と仮パスワードを記入して返信
  4. 登録完了の返信が来て完了

という簡単な流れで、数日中に完了します。

たまに新規会員登録を制限されている時期があるため、産み分けを考え始めたら早めに登録しておくことをオススメします。

楽天やamazonなどのネット通販で購入する

楽天やamazonで「リンカル」を検索すると、いくつかの商品が出てきます。
ただし、類似品の可能性がゼロではないため、自分で商品説明やショップレビューをよく読んで判断する必要があります。

こちらの相場は1箱当たり8,000円~10,000円程度になります。まずは1つ買ってみたいけれど、杉山産婦人科の初期登録手続きや登録料の5,000円が気になる方は、ネット通販を利用するのも有効です。

メルカリで購入する

メルカリでもリンカルが販売されていることはあります。こちらの相場はネット通販よりは良心的で1箱あたり5,000円~7,000円といったところになりますが、偽物や中古品の可能性がゼロではないため、出品者の出品履歴や評価を参考に判断する必要があります。

飲み方

さて、やっと手に入れたリンカルですが、2ヶ月以上、毎日4錠飲む必要がありまして、これがけっこう難しいです。

ここでは、私なりの飲み方をご紹介します!

朝と晩に2錠ずつ飲む

絶体忘れないぞ!と思って始めても、やはり人間、うっかり忘れるものです。リンカルは2日飲み忘れただけで、リセットされてしまうため、飲み忘れへの対策が重要になります。
そこで、『朝と晩に2錠ずつ飲む』ことで、万が一朝に飲み忘れても晩にまとめて飲めば良い、という状況をつくることをオススメします。

美味しく飲む方法

実はリンカルの1錠はそのままでは飲み込めないほど大きいです。手のひらにのせた写真ですが、この大きさが伝わるでしょうか…?
男の子の産み分けリンカル

これを美味しく飲むために、私なりに色々試しました。砕いてオブラートに包んだり、ヨーグルトに混ぜてみたり。ですが、確かに多少飲みやすくはなりますが、面倒すぎて毎日は続かないという結論に達しました。

そして最終的にたどり着いたのは、『ラムネと思い込みながらゴリゴリ噛み砕いて、最後は水を飲んで流す!』笑

精神論的なかんじですが、リンカルの原材料であるミカン果汁末を意識し、『これはお菓子のひとつ』と思うとだいぶ楽になりますよ。本当です。
リンカル成分画像

リンカルで男の子の産み分けに成功

リンカルで男児産み分け成功

さて、私はこの飲み方で9カ月間リンカルを飲み続け、結果、念願の男の子を授かることができました。決して飲みやすいサプリではないし、夫にも不思議そうな目で見られ、つらい時期もありましたが…信じて飲み続けて良かったです。
こんなにたくさん飲みましたが、特に副作用が無いどころか、母子ともに健康で有難い話です。皆さまもどうか諦めず服用してみてください^^ノ
リンカル飲み方どこで買う男児

成功率を高めたいなら産み分けゼリー

産み分けの成功確率を高めるには、産み分けゼリーの使用が有効です!男の子希望であれば、膣内のpH値をY染色体(男の子)の精子にとって好環境であるアルカリ性に傾くよう、性交直前にグリーンゼリーを膣内に注入します。

どの産み分けゼリーが良い?

ここでは私の体験を交え、産み分けゼリー購入までの比較検討の内容をご紹介します。

まず、杉山産婦人科(生み分けネット)でもグリーンゼリーを販売していますが、使用前に湯煎する必要があること、また1回ずつの使いきりではなく必要量をシリンジに採る使用法であることから、ずぼらな私は購入しませんでした。

結果、現在ネットで買える主流な産み分けゼリーは『ベイビーサポート』か『ジュンビーのグリーンゼリー』の2択になります。

私がベイビーサポートを選んだ理由

私は『ベイビーサポート』を使用しましたが、その理由を2点ご紹介します。

  1. 妊娠した場合の返品が1本から可能
    妊娠してゼリーが余った場合、ジュンビーは未開封の1箱(10本入り)を1万円で返品する仕組に対し、ベイビーサポートは1本1,000円から返品可能です。予定がみえない妊活には少しでも融通が効いたほうが安心ですよね。
  2. とろみが強めの質感
    ジュンビーのゼリーの質感がさらさらなのに対し、ベイビーサポートはとろみが強めの質感となっています。
    ここからは個人の感想ですが…「さらさらな質感だと注入後にすぐ漏れ出てしまうのでは?」と心配になり、、とろみ強めのベイビーサポートにしました。

その他、品質・使いやすさ・お値段は二者とも同程度という印象でした。詳細は公式サイトをご確認ください。

↓ベイビーサポート(公式)はこちら。
ベイビーサポート公式

また、実体験は以下をご参考にしてください。私はリンカルとベイビーサポートで、念願の男の子の産み分けに成功しました!↓

まとめ

男の子の産み分けに効果があるとされるリンカル。
飲むだけで男児の確率が上がりますし、副作用は無し、という画期的なサプリになります。
私の体験をもとに購入方法、飲み方などご紹介していますので是非ご参考にしてください。