シリンジ法

「夫婦間交渉が無いけれど、子供が欲しい!」とお悩みではありませんか?今回は仲が悪いわけではないけれど諸事情によりレスなご夫婦に向け、「シリンジ法」という妊活方法をご紹介します。

  • 結婚してから、または前回の出産から、数年経った
  • 子作りのみを目的とした行為を続けるのは体力的にも精神的にもきつい
  • 夫婦間の恋愛感情より家族愛が勝ってきた

などの理由から、なかなか思うように夫婦のタイミングが取れず、お悩みではありませんか?特に2人目の妊活などに多い悩みかと思います。

実は私がそうでしたが、この度、「シリンジ法(別名スポイト法)」で第二子の妊娠に成功しました!本記事では、

本記事でご紹介する項目

・シリンジ法とは?
・パートナーも納得できる安全な方法なの?
・本当に妊娠できるの?口コミは?

といったことを筆者の体験談を交えてご説明していきます。

シリンジ法とは

「シリンジ法」とは先端部がシリコンゴムでできた注射器のような器具を使用し、精子を吸い上げて膣内へ注入する方法です。スポイト法とも呼ばれます。
滅菌カップに採ってもらったパートナーの精液を、自身で注入するため、自宅で、好きなタイミングに行える人工的な受精方法となります。

どんな人が対象?

精子の状態が正常だけれども、性の交渉が持ちにくい方が主な対象です。

精子の状態があまり良くない方は、洗浄した精子を濃縮して子宮内に注入する、という医療機関で行う通常の人工受精の方のほうが良いとされています。

医療機関で行う人工受精とどう違うの?

医療機関で行う人工授精との差を分かりやすいように比較します。シリンジ法は自然成功に近い方法といえ、ポイントは「頸管粘液を精子が通り抜けられるか」ということになります。
※表は横スクロール可能です。

 人工授精 (医療機関)シリンジ法
イメージ図人口受精シリンジ法
精子良質な精子を選ぶカップに採精したものをそのまま使う
注入箇所精子がたどり着くのに苦労するところまで挿入してあげる自然成功時と同じ、子宮口までの挿入
費用1回あたりの処置は1〜2万円が相場
※さらに初診や各種検査費用が別途かかる
1回あたりのキットの費用は499円

安全なの?

前述のとおり、仕組としては自然な行為と変わらないので、シリンジ法による危険性は特に考えられません。
シリンジ法の器具は個別に滅菌封入され、1回での使い切りなので衛生面にも配慮されたものです。ご使用方法を守って使えば特段リスクは無い商品となっています。

私は産婦人科でタイミング法の指導を受けていたので、担当医に本品の使用について質問してみました。

佐藤まい佐藤まい

実は狙った日にタイミングをとる、という行為が難しいのでシリンジ法を試しています。

産婦人科医産婦人科医

たまにそういう方もいらっしゃいますよ。
精子を入れる仕組としては自然交渉と同じなので、特にシリンジ法に問題は無いと思います。

ただ、女性側の粘液の状態(膣内のPh)が精子を受け入れる状態になっていないといった理由で、受精の確率が低くなる可能性はあるので、
シリンジ法に絞らず、何回かタイミングを取るうちの半分などに取り入れてみると良いでしょう

と、ありがたいコメントをいただきました。
私は結局シリンジ法のみで妊娠できましたが、お医者さまの言う通り、忙しい時のみに使うなどの利用方法も良いですね。

本当に妊娠できた私の体験談

私はシリンジ法を始めて3ヶ月目(排卵毎に2回チャレンジしていたので、計6回)で妊娠できました。
それ以前は夫婦間の自然交渉が思ったタイミングにとれないことに半年以上も悩んでいたので、どうしてもっと早く使わなかったのかね、と夫婦で話すくらいです。笑

それでは、購入から使用方法まで、詳しくご紹介していきます。

購入

いくつかのネット通販で手に入りますが、デリケートな商品なので、念のために以下の公式サイトから購入しました。


 

使用のこつ

  1. タイミングをはかる
    通常の妊活と同様、タイミングはとても大事です。ただ、『このタイミング!』という時に、比較的楽に実践できるのがシリンジ法です。
    例えば排卵の可能性がある前日から、2日おきに旦那さんに採精をお願いする、なんてこともできます!これが、2日おきに実交渉だと‥お互い疲れてしまいますよね。。
  2. 産み分けゼリーを使う
    これは私独自の方法ですので、同様にされるかはご判断にお任せしますが…実交渉とは異なる環境において、膣粘液を精子を受け入れられる状態(Ph)にするために、私はずばり「産み分けゼリー」を使いました
    当初は膣内を潤滑にするゼリーを探していましたが、丁度、産み分けもしたい私にとって、「産み分けゼリー」はもってこいでした。笑
    使用方法としては簡単です。産み分けゼリー注入後に、シリンジで精子を注入するだけ。私はベイビーサポートを利用し、念願の妊娠+男の子の産み分けに成功しましたよ!

なお、産み分けゼリーの使用については以下の記事で詳細に体験談を書いてますので、ご興味がある方はこちらもどうぞ↓

 

まとめ

シリンジ法は自分でできる人工的な受精方法です。
パートナーにも仕組みをきちんと説明すれば、比較的受け入れられやすい方法と言えますので、不妊治療の一歩が踏み出せない方におススメです。
特にご夫婦で子どもを望んでいるので、性交渉がうまく持てない、という理由であきらめるのはもったいないですので、是非ご活用ください。